ビデオスロット「Hellcatraz(ヘルカトラズ)」

懐かしい?新しい?ドット絵と、ひと昔前の雰囲気がズキュンとくるビデオスロットゲーム、Hellcatraz(ヘルカトラズ)。舞台はアメリカのサンフランシスコで、監獄島とも呼ばれた「アルカトラズ」がモチーフになっています。 コミカルでかわいいドット絵だからって、甘くみてはいけません。5段階中5というハイボラリティで、配当は最大51,840倍!!切れ味の鋭いビデオスロットなんです。 さらに、2通りのフィーチャー購入・選べるモード・ミステリーシンボル・ペイラインの豊富さ・ボーナスステージの鍵などなど、ゲームを面白くする機能がてんこ盛り! ひとつひとつ攻略して、ヘルカトラズを余すところなく楽しみましょう!

ヘルカトラズのゲームモードを選択

ヘルカトラズは、最初に2つのゲームモードを選択します。

【MIXED ミステリーシンボル 高変動率】
このモードは、ミステリーシンボルの数字がバラバラです。そして、変化するシンボルもバラバラ(同じ場合もあります)。いろんなシンボルになるので、細かく当たりがでやすいモードです。
【LOCK DOWN ミステリーシンボル スーパー高変動率】
このモードは、ミステリーシンボルの数字が同じです。そして、変化するシンボルも同じですので、当たれば高配当が期待できます。 さて、この モードを選択する時の決め手となるのが、ミステリーシンボル。箱に閉じ込められた数字のシンボルのことです。

当たりがでると、ミステリーシンボルの数字が1つ減ります。連続して当たるごとにカウントダウンして数字が減っていきます。しかし、0にならなければ次のスピンで流れてしまいます。 0になると…、ドカーン!と箱が壊れて、他のシンボルに変化!!この時、箱がいっぱいあれば、シンボルが一気に連鎖して、ビッグウィンがでちゃうかも!

ヘルカトラズの基本ルール

ヘルカトラズのリールは6列6段で、ペイラインは、なんと46,656通り!確率的に当たりが出やすくていいですね! 左から3列以上、連続して同じシンボルが出現すると当たりです。どの段でもOKなので、ペイラインがわかりやすいですね。 当たったシンボルは消えます。その場合は、新たにスピンしなくても、消えた部分を埋めるように、新たなシンボルが落ちてくるカスケード型です。 高配当のシンボルは人物です。ひと昔前の、アメリカのアクション映画に出てきそうなポリス。そして、葉巻をくわえた犯罪者のボス風の男性に注目してください。 オレンジの「W」はワイルドのシンボル。すべてのシンボルの代わりになる、ありがたい存在。出現するのは、2~6列のリールです。 各シンボルは、ランダムで1~10個の鍵を持っていることがあります。鍵を2,000個集めるとボーナスステージへの扉が開きます!

ヘルカトラズのボーナスステージへ突入

警察のヘリコプターなど、特殊部隊が出動して、いざ、ボーナスステージのスタートです! ボーナスステージでは、フリースピンが5回与えられています。5回といえど、あなどるなかれ。大量に当たるカスケードの嵐が期待できるボーナスステージ。たった1回のスピンでも、当たって、消えて、落ちて、当たって、落ちて……。連鎖にハマった時の熱さといったら、もう!さすがハイボラリティ!! ボーナスステージでは、ミステリーシンボルが最初から0で出現するので、すぐに爆発して、他のシンボルに変化してくれます。

さらに、ボーナスステージではゴールドのミステリーシンボルが登場。フリースピンを追加してくれるシンボルです。2の数字で出現するので、2回連続して当たると箱が爆発して、フリースピンがゲットできます。 画面上に大量の人物のシンボルと、大量のミステリーシンボルがあれば、高配当の予感がムンムンです!!

購入方法は2通り ヘルカトラズのフィーチャー機能

ゲームを楽しくさせる仕組みが満載のヘルカトラズ。フィーチャーの購入も、2通りの方法があるんです。 通常の方法だと、フィーチャー購入は賭け金の200倍。つまり、賭け金が$0.10なら、$10となります。 もう1つは、通常モードで集めた鍵を使います。その鍵を金額に換算し、 フィーチャー購入の金額から割り引いてくれるんです。 鍵は何個でも大丈夫で、好きなタイミングで交換できますよ。 途中まで集めた鍵を、使うか使わないか。鍵を集めた達成感も、フィーチャー購入の手軽さも、両方味わえますよ。 フィーチャー購入で特殊部隊を出動させるか、鍵を集めてジリジリと迫っていくか。犯人逮捕の大手柄をあげて、高配当をゲットしてくださいね。

ベラジョンでは、1,000種類以上のビデオスロットが常にスタンバイ。ビデオスロット一覧からお気に入りのベラジョンゲームを見つけてくださいね! ヘルカトラズの詳しいルールは、メニュー(ゲーム画面左下にある、横三本線のマーク)から確認してください。(2021年6月現在の情報です)